援助交際が犯罪であるということは、今ではほとんどの人が当たり前に知っていることだと思います。ざっくり言うと、お金を上げて体を買う、ということなので、いわば売春と同じでしょう。
実際に付き合っていて、お小遣いをもらっているだけ、とかの言い訳はいりません。ダメなものはダメなのです。

でも、援助交際が犯罪と分かっているからか、最近では微妙に言葉を変えてよく似た関係と言うのが出てきているように思います。
例えばパパ活。交際する相手としてパパのような男性を見つけることをパパ活というのですが、パパのような相手って言っても、結局は何かを買ってくれたり、金銭的な援助をしてくれる男性のことです。これって援助交際じゃないのでしょうか?

他にも最近では、謝礼交際という男女関係も登場したようです。こちらも単語だけ聞くと援助交際と同じもののように思いますが、こちらは金銭のやり取りは無く「謝礼」で成り立つ関係だそうです。女性から男性への謝礼は結局セックスということですが。男性が女性に与えるものがお金ではなくささやかなプレゼントだそうです。

皆様、あの手この手でいろんな関係を築くものですね。これも犯罪にならないための手段なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です